初心者のためのオンライン英会話

初めてでも安心オンライン英会話まとめ

オンライン英会話VS英会話教室【比較してみた】


オンライン英会話と英会話教室の形態は、正反対と言っても言い過ぎではありません。共通点はほとんどないこの二つの特徴を、まずは比較してみましょう。

オンライン英会話とは

パソコンを用いたテレビ電話でレッスンを行うため、ほとんどの場合はプライベートレッスンです。一コマ25分、とレッスン時間が短めなのが特徴で、こまめに高い頻度でレッスンを受けたい人に適しています。

メリットは、家から一歩も出る必要がないので時間と交通費の節約になること。また、プライバシーを全く明かさずレッスンを受けることも可能です。カメラをオフにすることもできるので、相手に顔を見せる必要もなく、名前も本名を使う必要がありません。(支払情報にはペンネームは使えませんが、先生にはペンネームで通せます)

デメリットは、この気軽さを先生側も享受している場合があり、どうしてもお手軽お気軽な雰囲気になってしまいがちなところです。

英会話スクールとは

いわゆる昔からあるタイプの英会話スクールでは、ビルの一室などで直接先生と対面レッスンを行います。外国人の先生(アジア人ではなく、肌の色の違う先生)が人気ですが、日本人の先生にじっくり教わる時間も持てる、半分英語教室のようなスタイルをキープするスクールもあります。

メリットは、先生の発音を聞き取りやすいことや、先生と仲よくなれるところです。スタッフと相談したりカリキュラムを見直したりと言った、レッスン以外のサービスも充実しています。

デメリットはコストです。極端な場合オンラインのフィリピン人の先生とのレッスンと、英会話スクールのアメリカ人の先生とのレッスンでは、かかる金額が一ケタ以上違ってきます。一度のレッスンで、「600円と9000円」というほどの開きがあれば、一か月だけでもコストの差は歴然です。

次に、それぞれ条件別に比較してみましょう。

かかるコスト

英会話スクールでの外国人先生とのプライベートレッスン料は40分5000円を下回ることはまずありません。アジア人の先生の場合少し安めですが、欧米やオセアニアの先生の場合はそのルックスから「外国人」として重宝がられ、一種プレミアのような状態ですから、そのレッスン料が下がることはありません。

そのうえ、最低月に4回から、など制約がついている場合がほとんどです。対面式の英会話スクールでは面倒見の良さがウリですが、「頻繁に受けなければ定着しない」と回数を増やすことを進められることもありますから、たとえそれが事実であったとしても、自分の経済事情と合わない場合、通い続けるのが苦痛になってきます。

対面レッスンの良さは人間同士の触れ合いを楽しめるところですから、オンライン英会話で十分、とドライに割り切れるかどうかも一つのポイントです。

コスト面では断然オンライン英会話の方がお得です。

教材やカリキュラムの自由度

英会話スクールでは独自のテキストを使用していることも多く、その教材を用いてレッスンを受けなければいけないケースがほとんどです。レベル別に何冊か用意されていて、多方面からうまくアプローチできるように構成されているとは言え、自分自身に何か特別学習したい分野がある場合、それに特化するのが難しいでしょう。

一方オンライン英会話は自由度が非常に高く、リクエストを自由に出せる場合がほとんどです。そのうえ先生の数が十分なので、いい先生を見つけるまで根気よく先生を変えてレッスンを続ければ、自分にあった先生を探し出すことが可能です。

また、「発音の先生」「文法の先生」「フリートークの先生」などと複数の先生のレッスンを組み合わせることもできるため、自分で一番いい組み合わせを作り上げることが可能です。自分の目標が明確なら、自由度の高いオンライン英会話がおススメです。

文法、語彙、発音、会話などの習得具合

文法事項は本を使っても勉強できます。ある程度理解できればあとは覚えるしかないので、先生の質やレッスンの頻度にはあまり関係してきません。自分自身でどうにでもできる分野です。

語彙も自分でどれだけ暗記できるかがポイントですが、オンライン英会話ならレッスン料が安いので、覚えた語彙のチェックを先生と共にまめに進めるなど、モチベーションを保つ意味で先生との二人三脚が可能です。数百円で受けられるレッスンだからこそです。

発音に関しては頻度が大切とは言え、口元がクリアに見え、音がはっきり聞き取れる対面レッスンの方が学習しやすく、上達も定着も確実です。

会話も基本は「質より量」ですが、これはもう既にある程度意思の疎通ができる人の場合です。文の組み立てが乱れていたり品詞を取り違えていたり、と基本的なことがまだ習得できていないなら、丁寧に面倒を見てもらえる先生に根気よく付き合ってもらうしかありません。

教えることに慣れている外国人の先生が多い、対面式の英会話スクールの方が滑り出しが順調です。または、オンライン英会話スクールで日本人の先生に教えてもらうのも一つの方法です。「外人講師」へのこだわりを捨てた方が学びやすい学習分野です。

まとめ

英会話スクールは先生が粒ぞろいでスタッフも応援してくれますが、コストが随分かかります。オンライン英会話は安くてお手軽ですが、自分の意志が弱くてサボってしまう人も...。でも英語を学びたい気持ちさえあれば大丈夫。頑張り切れる人はオンライン英会話でレッスンを受けるのも一つの方法です。

オンライン英会話人気サービス2選

CMでもおなじみ!業界満足度1位【DMM英会話】

dmm英会話
  • 価格やサポートなど、8部門で満足度No.1獲得
  • 24時間365日レッスン受講可能
  • 4,000以上の無料教材をご用意
  • 1レッスン124円~
  • 25分の無料レッスンが2回受講可能

おぎやはぎ矢作さんが出演しているCMでもお馴染みのDMM英会話は、様々なオンライン英会話サービスが有る中でも、トータル満足度No.1を謳っています。

1レッスン124円から始めることができ、初心者の人も気軽に始めることができるため、まずはDMM英会話で!という人も多いようです。

無料体験も、25分のレッスンが2回完全無料で受講できるので、オンライン英会話の雰囲気を感じてみたいかたにもオススメです。

サポート体制もしっかりしているため、オンライン英会話に不安を感じている方、初心者のかたでも安心してレッスンを受けることができます。

オンライン英会話シェアNo.1【レアジョブ】

  • しっかりと学べる本格派オンライン英会話
  • 入会前に英会話診断のテストが受けられる
  • 2回まで無料体験レッスン有り!
  • 日本語ができる講師の選択可能
  • 数分で会員登録完了(facebookアカウントでの登録可)

本格派オンライン英会話レッスンのレアジョブは、ユーザー数40万人以上の大手オンライン英会話サイトです。

講師の方も認定を受けた方のみで、カリキュラムも用意されているため、正しい英語の習得を効率的に身に付けることができます。

そのため、しっかり英語を身に着けていきたいと考えている方にもおすすめのオンライン英会話になっています。

もちろん、今まで英語をほとんど勉強してない方でも学べるように、10段階別の教材やカウンセラーによる学習相談などが用意されているので安心してレッスンを受けることができます。

レッスンを受けてない間にも英語に触れられるように、講師の方と英語でチャットができる無料アプリなども用意されているので、自分のペースで学んでいくことができるのでおすすめです。

教材が充実!マンツーマンレッスンの【ラングリッチ】

  • 2回の無料体験レッスン有り!
  • ニュース動画や話題の動画などを使ってマンツーマンレッスン
  • 早朝5時から深夜1時までレッスン可能
  • 毎日レッスンをしても月額6,000円
  • スマートフォンとタブレットも対応

毎日話して月額6,000円の低品質×高品質のオンライン英会話ラングリッチは、完全マンツーマン制でのレッスンとなります。

スマートフォンやタブレットにも対応していて、パソコンを持っていない方でも安心してレッスンを受講できます。

また、早朝5時~深夜1時までレッスンを受けることができるので、帰宅時間が遅い方や、毎朝の日課としても利用可能です。

気になるレッスンの品質ですが、講師の方たちはレッスンを行っていない空き時間にトレーニングや能力査定を継続的に行っていて、他社が提供する英会話サプリにも採用しています。

お客様満足度は98%を達成しているので、初めてオンライン英会話に挑戦する人にも安心満足なのがラングリッチです。

      2016/09/06

 - オンライン英会話の選び方 , , ,